天国は本当にあるのか?死後の世界の秘密【動画講義】




素空慈先生の動画講義
「天国は本当にあるのか?死後の世界の秘密」
をお届けします。


米国の医師は自身の臨死体験を通じて
「天国」に行ってきたと言います。


それでは、天国は本当にあるのでしょうか?


この動画を見られれば、
天国に対する認識が大きく変わることかと思います。


それではお楽しみください。



新しくブログをはじめました。
こちらにもぜひお越しください。
六角時代-OnlySir素空慈の新時代を開く波動文明ブログ


GOLDEN KID



posted by GOLDEN KID at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義

【動画講義】神の存在 日本語字幕




韓国にて行われた素空慈先生の動画講義
「神の存在」日本語字幕です。


神は存在するのでしょうか?

この動画をご覧になれば、
神に対する考え方が変わるかも知れません。


素空慈先生はおっしゃいます。
これまでの時代が、粒子文明だとすれば、
これからの時代は、波動文明であると。

これまでの粒子文明が、
目に見える世界を通じて、世の中を動かしていた
とすれば、
これからの波動文明では、
目に見えない世界を通じて、世の中を動かしていきます。

これまでの科学も、この目に見える世界を
扱ってきました。その中でも、量子物理学というは
その先にある世界を見極めようとする学問ではありますが、
それでも限界があるのは確かです。


そして、この目に見える世界と
目に見えない世界の境界がどこにあるかというと、
目に見える世界というのは、私たちの五感で
感知できる世界です。

一方、目に見えない世界というのは、
五感では感知できない、直感、霊感、第六感、
予感などと言われているもので、素空慈先生は
これを総称して「気感」と呼んでいます。

そしてこの「気感」というのは、
五感を通じて作り上げられた経験や知識
を蓄えている世界、これを自意識と呼ぶのですが、
この自意識の影響から離れないことには
なかなか得られるのは難しいです。

量子物理学というのは、観察者によって
結果が異なると言いますが、
その観察者自身が五感の影響から離れ
気感を得られない限り、
その先の世界を正しく知ることは
難しいのかも知れません。


今回のテーマ「神の存在」について話しますと、
これまでの時代は、粒子文明であったため、
目に見えない世界の出来事は迷信であったり、
神の仕業として扱われてきました。

また、そうした気感を体得した人が、
人前で奇跡のようなものを見せると、
人々はその人を神と崇めるようになりました。

しかし、これからの波動文明では、
目に見えない世界の働きがどんどんと
明らかにされ、これまで神の権能と思われてきた
能力を人々は使うことができるようになります。

これが波動文明です。

しかし、こうした能力を発揮するためには、
五感を通じて作られた自意識の世界から、
気感を発揮する霊魂の側へとシフトしなければ
なりません。

この自意識と霊魂は表裏一体の関係ですが、
多くの人は自意識が主となり、霊魂が従に
なっています。

しかしその主が自意識から霊魂へと
シフトすることができれば、
その人は自意識の引力から解放され、
自在に願う生を享受できるようになります。

この自意識から霊魂へとその主が
シフトする過程を「修養」と呼び、
悟りへの道とも言えるでしょう。


GOLDEN KID





posted by GOLDEN KID at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義

【動画講義】絶望はない 日本語字幕付き




韓国にて行われた素空慈先生の講義
「絶望はない」日本語字幕付きです。


自分が変われば世の中が変わることを
<能動易>
と言いますが、ここで言う
自分とは心を指します。

つまり心が変われば、現実が変わる
ということです。

そして、
世の中が変われば自分が変わることを
<受動易>
と言い、ここで言う自分もまた
心といえますが、この心はいわゆる
心情であり、能動易で言う心とは異なります。


多くの人は受動易の生を生きています。
そのため、多くの悩みや苦しみがあります。

しかし、能動易の生を生きることができれば、
悩みや苦しみがなくなります。もしかしたら
人から見て、苦しく大変な思いをしている
ように見えるかもしれませんが、本人は
全く意に介しません。なぜならそれはあくまで
途中の過程であって、先が見えているからです。


つまり「絶望」とは、
受動易の生で生きる人が、先が全く見えず、
途方に暮れて落ち込んでいる状態を指すのであり、
能動易で生きる人には無縁の状態なのです。

このように受動易の生から能動易の生へと
シフトする過程を修養と言い、悟りの道とも
言えます。

なぜなら、世の中や心情の影響から
抜け出ることではじめて、能動易の生を
享受できるようになるからです。

その道を素空慈先生は
指し示してくださっています。


GOLDEN KID


posted by GOLDEN KID at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義

【動画講義】「曖昧模糊たる人生の問題解決法」日本語字幕付き





素空慈(ソコンジャ)先生の動画講義

「曖昧模糊たる人生の問題解決法」日本語字幕付きです。


前回、<能動易>という言葉を使いましたが、

これの相対する言葉は、<受動易>です。



能動易が、「自分が変われば世の中が変わる」

だとすれば、

受動易は、「世の中が変われば自分が変わる」

となります。



私たちが「曖昧模糊たる人生」を送るざるを得ない

一つの理由がここにあります。


つまり、私たちはどうしても

受動易的な生を生きているのです。



世の中に影響を与えて生きているのではなく、

世の中の影響を受けて生きているのです。




では、どうしたら能動易的な生を生きられるのでしょうか?


それは、結論から言うと、

まずは能動易の生を選ぶことです。

そして、定めることです。

すると道は開けます。


素空慈先生はおっしゃいます。

人生は、選んだとおりになる

そして、定めたとおりになると。


−GOLDEN KID−


posted by GOLDEN KID at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義

【動画講義】解脱-束縛からの自由 日本語字幕




素空慈先生の動画講義「解脱-束縛からの自由」日本語字幕付きです。


解脱とは、瞑想を通じて得られるものではなく、

束縛からの解放(自由)を通じて、自在に人生を享受し培っていく道を意味します。


もしかしたら瞑想によって心の静けさを得られるかも知れませんが、、

素空慈先生の教えはそうしたものではなく、

人の心が持つ偉大なる創造の力を通じて、人生を力強く生きる術を教えています。

このように自ら創造力を駆使して生きる生を<能動易>と言い、

心が持つ偉大なる創造力を<サイパワー Psy-Power>と言います。


このサイパワーについては下記リンクより素空慈先生の説明文を見ることができます。

『サイパワー Psy-Power』とは?(六角時代-OnlySir素空慈の新時代を開く波動文明ブログ)

GOLDEN KID




posted by GOLDEN KID at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義