【動画講義】絶望はない 日本語字幕付き




韓国にて行われた素空慈先生の講義
「絶望はない」日本語字幕付きです。


自分が変われば世の中が変わることを
<能動易>
と言いますが、ここで言う
自分とは心を指します。

つまり心が変われば、現実が変わる
ということです。

そして、
世の中が変われば自分が変わることを
<受動易>
と言い、ここで言う自分もまた
心といえますが、この心はいわゆる
心情であり、能動易で言う心とは異なります。


多くの人は受動易の生を生きています。
そのため、多くの悩みや苦しみがあります。

しかし、能動易の生を生きることができれば、
悩みや苦しみがなくなります。もしかしたら
人から見て、苦しく大変な思いをしている
ように見えるかもしれませんが、本人は
全く意に介しません。なぜならそれはあくまで
途中の過程であって、先が見えているからです。


つまり「絶望」とは、
受動易の生で生きる人が、先が全く見えず、
途方に暮れて落ち込んでいる状態を指すのであり、
能動易で生きる人には無縁の状態なのです。

このように受動易の生から能動易の生へと
シフトする過程を修養と言い、悟りの道とも
言えます。

なぜなら、世の中や心情の影響から
抜け出ることではじめて、能動易の生を
享受できるようになるからです。

その道を素空慈先生は
指し示してくださっています。


GOLDEN KID


posted by GOLDEN KID at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画講義
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック