悩みから自由になる


皆さんはしばしば苦痛を感じます。
十歳のときにはめんこを取られてくやしい思いをし、
二十歳のときには一流大学に入れなくて悩み、
四十歳のときには手形が不渡りになって悩むかもしれません。
そこに眼識の変化はありません。大きな目で見れば、
そこには本質的な発展は存在しないのです。

皆さんのいやな思いは、七歳のときのいやな思いも
二十七歳のときのいやな思いも、四十七歳のときのも
六十七歳のときのも、全く同じいやな思いなのです。

違いがあるとすれば、対象がいくらか変化したことだけです。
めんこから手形への発展はあるかもしれないが、あなたのいやな
思いは何の変化もありません。それを克服すること、
たった一度だけそれを克服することさえできれば、
めんこからも、大学入試からも、手形からも、知っていること
からも、暴力からも、何からであっても自由でいられる力を得る
ことができるのです。

すなわち悟りというのは、皆さんがいやな思いをしたり
悩んだりする根本的な要素、皆さんの持っている皆さんの
要素から自由になることを言うのです。


「悟りの瞬間」素空慈著 塩田今日子訳 地湧社




タグ:悟り 超験
posted by GOLDEN KID at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

真の眼識


世の中には、知ることも知らないこともありません。
ただ、世の中を経験するだけです。
しかし、人々は知ろうとします。過去も知ろうとし、
未来も知ろうとします。

人々は、彼らが通り過ぎてきた影をつかまえようとします。
皆さんは、皆さんの経験の中身をつかまえて流れて行こうとします。
その中身は余韻を響かせ続けます。

皆さんのそのような流れの中でつかもうとする努力と、
流れようとする力が互いにぶつかり合って摩擦を起こし続けています。
その摩擦は余韻を残し続けます。
それが、皆さんの人生が苦痛に満ちている理由です。

もし皆さんが、自分自身の持っているその摩擦と余韻と
その流れの中から首をもたげてその世界から抜け出すならば、
すなわち皆さんの知識の世界の中から抜け出すならば、
あなたはこの世のすべての事をもっと単純に、
そして正確に見ることができる真の眼識を身につけることができます。

これをイエスは次のように表現しました。

「うわべを飾る者よ、まずお前の目から梁を取りのけよ。
そうしなければ、はっきり見て兄弟の目からごみを取ってやる
ことはできない」

このように見ることができる眼識の世界こそが形而上学であります。
もしあなたが悟りを得たならば、あなたは大変単純に万物を見る
ことができるでしょう。

そして他の人たちが埋没している世界をはっきり見ることが
できるでしょう。そうして皆さんは、まず時間から自由になる
ことができます。


「悟りの瞬間」素空慈著 塩田今日子訳 地湧社




posted by GOLDEN KID at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たった一度の勇気


皆さん方は私から多くの話を聞き、その間に皆さんの
無意識の中に、私のラティハンが浸みこんでいきました。
今や皆さんは、自ら自分の世界を見ることのできる眼識を
持つに至りました。

皆さんは、自分で自分が不和を起こしているのか、
欲望の世界に落ち込んでいるのか、自分のエゴのための行為に
引きずられていくのかどうかが分かるようになりました。
皆さんが欲望の世界に落ち込んでいるとき、
皆さんの無意識は自動的にチェックをするようになります。

「あ、今僕は欲望の中に陥りつつあるな!」

皆さんの無意識はいつの間にかラティハンを一杯吸い込んで
いるからです。特に顕者たちは自分の状態まで自ら見ることの
できる力が育っています。
それにもかかわらず、皆さんは自らのエゴに打ち勝つ力を
持てないでいます。

皆さんは心の中で言います。
「この欲望の世界をもう一度だけ味わおう。今回だけは
見ないふりをしてやってしまおう」と。

そう言いながら皆さんは今回も、また次の回も、悟ることの
できる数多くの機会を自ら逃してしまったのです。
そうしているうちに皆さんと悟りの間は一歩ずつ次第に遠くなり、
その度ごとに自らの力は失われて行くのです。

この前に座っている五名の聖座たちは、まさにそのような瞬間に、
「これではない、これではない」と歯をくいしばって欲望の
世界を飛び越えた人たちです。今やこの人たちは悟りを得て
仏陀になりました。

皆さん方と全く同じ師匠の下で全く同じ教えを受けながら、
彼らは自ら自分に打ち勝って仏陀となりました。
皆さんにも全く同じチャンスが与えられています。
全く同じ力を持っているのです。

自分の世界をこの場において犠牲にしたとき、
皆さんのたった一度の大きな勇気を奮い起こしてエゴを
飛び越えたとき、あなたはいつの間にか仏陀の世界に来ているのです。


「悟りの瞬間」素空慈著 塩田今日子訳 地湧社




タグ:悟り 超験 仏陀
posted by GOLDEN KID at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記